YouTubeを始めたいけど、なんか不安…なあなたに贈るYouTubeかんたん講座

屋号は「コクウ」…どんな意味があるの?

片付けコクウ
片付けコクウのホームページ

屋号「コクウ」の意味

こんまり流片づけコンサルタント髙木佐知子が
使っている屋号の「コクウ」。

こんまり流片づけシニアコンサルタント髙木佐知子プロフィール


これは

小さな空=小(コと読んで)空(クウと読んで)=コクウ

と、自分考えて作り出した言葉です。

ことわざ「井の中の蛙」から

私、好きな言葉があるのです。

こんな、ことわざ、ご存知ですか?

井の中の蛙(かわず)、大海を知らず。

意味は
『小さな井戸の中にいる蛙(かえる)は、外の広い世界を知らない。』
ということ。

だから、
「あなたは、井の中の蛙」
と言われれば
「あなたはちっぽけな知識しかないの。何も知らないのよ。」
と言われたことになります。

専業主婦歴15年の私

私は片づけの仕事を始める前まで。
専業主婦歴、15年でした。

家にいることが好きだったし。
人とあまり関わりたいと思わなかったし。

「世間に取り残される」と思ったことなくて^^;

願いは「半径1キロ圏内で生活したい」。

自分で
「私みたいな人のことを、
“井の中の蛙”っていうんだろうな」
と、思っていました。

「井の中の蛙」には続きがあった

そんなある日。
読んでいた本の中に
『井の中の蛙、大海を知らず』
には、続きがあると知りました。

それは

井の中の蛙、大海を知らず

されど

空の青さを知る

でした。

これが、正式なことわざなのかは、わかりません。
でも。
私には、とてもとても胸にひびきました。

されど
空の青さを知る

狭い範囲で暮らして、いい。
広い世間を知らなくて、いい。
今、ここで。
青い空が見られたら、いい。

…と、許可が下りた気がしたのです。
だから、

井の中の蛙
大海を知らず
されど
空の青さを知る

は、大好きな言葉になりました。

青い空は、どこ?

空

私は、どこへ行かなくても、
ここで、青い空が見られたら
幸せなんだ!

…と、思っていたものの。

実際は…
3人の子育てと
自分のHSPと
狭い範囲の暮らしだというのに
折り合いがつけられず。

家の中にこそ、いたいのに。
家の中で、ゆっくり青空を眺めたいのに。

片づけても片付けても片付けても
片付かない暮らしに
イライラを爆発させる毎日でした。

詳しくは、こちらを見てくださいね↓

こんまり流片づけシニアコンサルタント髙木佐知子プロフィール

私の青空を、見つけたよ!

こんまり流片づけに出会って。
最後の写真1枚までアルバムにおさまった時。
「片づけが終わったんだ」と実感した時。

目の前がぱあーっと開けるような
頭の上がスコーンと突き抜けるような
開放感でした。

やっと。
私の青空に会えたよ。
そこに、あったんだね。
見えてなかったけど。
ずっと、
あったんだね。


どうして、ずっと「そこにあった」か
わかったかと言うと…。

片づけをしながら、
多くのモノに感謝をして
手放していきましたが、

「新しく買ったモノ」って
ほぼなかったのです。

もともと、家にあったもの。
ずっと、そこにあったもの。

それが「自分を幸せにしてくれるモノ」
なんだ、と実感したのです。

あなたの青空も、あるよ!

自分の家から眺めることのできる
小さな青空に、出逢えたとき、思いました。

「これ、みんな知らないんじゃない?!
誰にでも、家の中で出会える
青空があるってこと。」

と、思ったのです。

なんと!もったいない!!!

「これは、みんなに広めなければ」
と、決意したのでした。

小さな空=小(コと読んで)空(クウと読んで)=コクウ

だから、私の屋号は
「今この場所で。
 小さな青空眺めようよ♪」
という意味の「コクウ」なのです。

「コクウ」という言葉は、存在していた

てっきり、
私が作った言葉だと思っていたのですが
日本には昔からある言葉だったと、
最近になって知りました(*^^*)

穀雨(こくう)

穀雨(こくう )という暦の言葉があるそうです。

穀雨(こくう)
二十四節気 4月20日〜5月4日頃
穀雨(こくう)とは、地上にあるたくさんの穀物に、たっぷりと水分と栄養がため込まれ、元気に育つよう、天からの贈り物でもある恵みの雨が、しっとりと降り注いでいる頃のことです。

暦生活さんより引用させていただきましたm(_ _)m

めぐみの雨。穀物が豊かに育つ雨。
春の雨の頃。
素敵じゃないですか♪

お家の中で、豊かに。
なんだか、嬉しいです^^

虚空(こくう)

「虚空」という言葉も古くから
存在していたようです。

虚空とは
●何もない空間、大空
●何も妨げるものがなく、すべてのものの存在する場所

ウィキペディアより

何もない、空間。大空。
まさに、私の片づけ「コクウ」にぴったり!

虚空蔵菩薩(こくうぼさつ)

「虚空」は仏語でもあり、
「虚空蔵菩薩」様がいらっしゃいました。

虚空蔵菩薩(こくうぞうぼさつ)とは?
虚空蔵とは宇宙のような無限の智慧と慈悲の心が収まっている蔵(貯蔵庫)を意味し、人々の願えを叶えるために蔵から取り出して智慧や記憶力、知識を与えてくれるとされています。

仏像ワールド®︎さんより引用させていただきましたm(_ _)m

人々の願いを叶えるために
知恵や知識を与えてくれる…

私が住んでいる神奈川県の
鎌倉にも、虚空蔵菩薩様が
いらっしゃるようなので、
今度行ってみたいと思います♪

「コクウ」で片付けを終わらせて青空眺めよう

まさかコクウの意味がこんなに
片づけに適していた言葉だったとは(๑˃̵ᴗ˂̵)
縁起が良い気がしませんか♪

だからね。
あなたも、絶対。
小さな青い空、
見つかりますよ^^

青い空

こんまり流片づけ個人レッスンってなに?レッスンの流れ・お申し込み

こんまり流片づけコンサルタント髙木佐知子の活動リンクまとめ

シェアしてもらえると嬉しいです♪

ABOUT US

kokuuこんまり流片づけシニアコンサルタント髙木佐知子
アラフィフ。58㎡の鬼狭な家に5人で住む3兄弟の母。片付かない暮らしにイライラしていた時に「人生がときめく片づけの魔法」(近藤麻理恵著)に出会い、片付けられない暮らしの「終わり」を体感。 その時の感動と解放感をもっと多くの人に伝えたいと、専業主婦15年の道から「こんまり流片づけコンサルタント」の道へシフトチェンジ。 日本で3番目に「こんまり流片づけシニアコンサルタント」に合格。 片づけたお家は80軒以上、レッスン時間は2000時間を超える。現場レッスンをこよなく愛す。IKEAと無印良品への愛も深い。 暮らしの“ときめき”を伝えるYouTuberとしても活躍。 フォローしてもらえると泣いて喜びます↓